2012年3月14日水曜日

Tapedeck-A-Holic

http://twitter.com/#!/mrjamesholden/status/179588037158780928/photo/1

とJames Holdenさんも言っているようにカセットテープがキテることを感じています。

という自分も1年前から一度しまったカセットデッキを再びセットして聞けるようにしていますし、実際カセットでのリリースも急に増えてきています。数日前に紹介したVakulaのアルバムもカセットでリリース予定です。

もうこれはノスタルジーとか、洒落とかでは無くて、パッケージとしてのカセットテープが本格的に見なおされていると考えていいのではないでしょうか?パッケージとして面白いというのと、あのコンプがかかったカセットテープの音自体が見直されているのではないかと思っております。

最近で言うとECDの新しいアルバムはぜひカセットで聞いてみたいです。

当然ラジカセも復活してくるのでは無いでしょうか?まだカセットが聞ける機材を持ってる方は捨てずに持っておいた方が懸命です。