2012年3月8日木曜日

JOY OF DISCO その2

数日前にこのブログで紹介したBBCのドキュメンタリー"THE JOY OF DISCO"がYOUTUBEに上がっておりました。まだちゃんと見てませんが、普通のDISCOドキュメンタリーが取り扱うよりも前の時代(60年代後半!)からどのようにディスコが出来てきたかを扱っているのは珍しいかなと...

今はそんなことは無いと思いますが、かつては「ソウル至上主義」の黒人音楽の歴史観がメジャーで、「商業主義に走った音楽で有るディスコによって、ソウル・ミュージックは堕落した。」とみんな言っていたものです。まるで70年代後半は音楽の暗黒時代で、革新的な音楽の進歩は何も起こっていないような扱いだったのですよ。

実際には「ダンスと音楽で心を開放する」というディスコのしいてきたレールの上に今が有るのですから奴らの言っていたことはいい加減でしたね。