2012年2月18日土曜日

WHO IS HYPE WILLIAMS ?

HYPE WILLIAMSの新しいリミックスがいい



Hype Williamsと言ってもアメリカのビデオ監督では無くて、ドイツの白人女性とイギリス黒人男性のグループのことだ。名前からして人をおちょくった感じだが、活動自体もそう。CD-Rやアナログで数カ月おきにアルバムを量産し、しかもプレス数が50枚限定だとか、そんな感じ。

しかもどれも音が悪い。1曲1曲も単調なループだけ。「地下のクラブの隅で誰も聞いていないのに同じループを繰り返し続けている無人のドラムマシンをボイスレコーダーで録音した」みたい曲ばかりだ。

実際のライブもそんな感じだし


例えば、日本のレコード屋唯一プッシュされたこれ。



SADE"SWEETEST TABOO"をサンプリングしているが、曲への思い入れがまったく感じられないブッタ切り感。適当感。やっつけ仕事感。

本当に「人をおちょくる」という言葉がぴったりだ。そして、その毒気はちょっと今、新鮮だ。

で、今回のリミックス。今までの活動の危うい感じが薄れて、ちょっと安定した感じになってきている気がする。自分たちの音楽に自信が出てきたような。クラスでひどい冗談ばっかり言って周りをひかせてきた奴が、周りの人が徐々に笑ってくれるようになったので、ちゃんとバランスのとれたジョークを言えるようになってきたというか。

もうすぐ、新しいアルバムがHYPERDUBから出るらしいので期待していいかも。