2010年1月9日土曜日

Time Zone "World Destruction"

前回の年表でひとつ忘れていたのが、これ。

Time Zone (feat. Afrika Bambaataa & John Lydon)



これが実は1984年。あのP.I.L.のジョンがついにバンバータと競演、さすがジョン感覚がするどいと当時日本でも話題になった曲ですが、実はマルコムの”Duck Rock”よりもぜんぜん後ですから。

そう考えると、クラッシュの先駆性はすごいですが、この84年以降、ミックのB.A.D.はヒップホップにもろ影響を受けた音楽になり、ジョー・ストラマーはかたくなにブラック・ミュージックを自分の音楽に取り入れることを止めます。ま、この辺は長くなりそうなのでまた後日。

で、元々ヒップホップ側はパンクにシンパシーを持っていたのですが、パンク側がヒップホップに気づくきっかけはやはり82年リリースの2曲でしたね。”The Message"と”Planet Rock"。前者はディスコだと思われていたラップがハードなゲットー・ミュージックで有ることに、そして後者は音楽的に「とんでもない別もの」で有ることにロック側の人間にも気づかせたということでしょうね。

ということで、次回も続きます。