2010年1月8日金曜日

RockとHip Hopの歪みから生まれた王様

クラッシュを軸に80年代前半にロックとヒップホップがどんな関係だったかを探るために主だった所を書き出してみた。

1979年
☆Sugarhill Gang "Rappers Delight"リリース

1981年
☆ロックグループが始めてラップした曲、The Clash "Magnificent Seven"含むアルバム"Sandinista"リリース。同曲のリミックス"Maginificent Dance"がアメリカでもアンダーグラウンド・ヒット
☆Blondie "The Rapture"リリース  
☆Grandmaster Flash "The Adventures of Grandmaster Flash on the Wheels of Steel"リリース
1982年
☆Grandmaster Flash & Furious 5 "The Message"リリース
☆Afrika Bambaataa "Planet Rock"リリース
☆The Clash "Should I Stay Or Should I Go"含むアルバム "Combat Rock"リリース
1983年
☆映画”Wild Style公開
☆マルコム・マクラーレンの”Duck Rock"
☆The Clashプロデュースのシングル Futura 2000 "The Escapades Of Futura 2000"リリース
☆クラッシュのミック・ジョーンズがクラッシュをクビ
☆Jazzy Jay & Rick Rubinプロデュース”It's Yours"リリース
☆Beastie Boys "Cooky Puss"リリース
1984年
☆Big Audio Dynamite結成
1985年
☆RUN DMC "King Of Rock"リリース
☆Beastie Boys "Rock Hard"リリース
☆The Clash "Cut The Crap"リリース
1986年
☆Beastie Boys "Fight For Your Rights"を含むファーストアルバムをリリース
1987年
☆Eric B & Rakim デビュー
☆Boogie Down Productions デビュー
☆Public Enemy デビュー
1988年
☆Public Enemy セカンドリリース
☆De La Soul デビュー
☆Yo MTV Rap 放送開始

1989年
☆Dee Dee Ramoneのラップシングル(Dee Dee King 名義)リリース

ひとつ思い違いしていたのはDee Deeのラップシングルって89年だったのね。なんかすごい早くからラップに興味を持ったようなイメージだったけど実は89年。ほかのロックバンドがラップに対してアプローチしつくし,De La Soulがデビューした後なのにあのクオリティー、スタイルはちょっとすごいね(悪い意味で)。これ↓





Dee Deeを見るといかにクラッシュがロックバンドでありながら、初期からラップに対して正しい解釈をしてきたのかが逆説的に分かるね。