2009年8月28日金曜日

薬物語禁止条例

今日のTwitterで拾った話題。

薬物系のキーワードを歌詞に入れるな!と、レコ倫から通達がきた件。音楽業界にも余波。
http://twitpic.com/fj7fp

ネットで検索すると前から除外リストに入っていたみたいだが、本格的に審査が通らなくなるんだろうね。

例えば前回のブログ「シャブ抜けの冷や汗を集めたような音」も止めないといけないね。なぜこういうことを書くというとそれはレトリックなんだよ。いや~ん、こんなブログでレトリックとか言うのが恥ずかしい。でも、その禁止されてるものの話題をあえて言うことで人をドキっとさせるのが目的で有って、ドラッグを肯定することが目的じゃないないのよ。

たぶん。



はい、日本終了。

2009年8月26日水曜日

コラボを総括

電気グルーヴの「20」には電気グルーヴの年表が載っているのだけど、なぜか「岡村と卓球」に関しての記述が無い。あの気持ち悪い怪作が。



どんなアルバムかと言われたら、裸の中年二人が全裸にローションまみれになって肌をすり合わしてるビジュアルをそのまま音にしたらこうなる、と答える。もしくはシャブをやって抜けかけの冷や汗を集めたような音だ。

卓球とのコラボと言えばこちら、InKのセカンドはものすごい名作なのだが、なぜか聞いている人が少ない。




Sons Of Nice Youngでやろうとして出来なかったことが卓球とやることで全部出来たという感じのアルバム。

俺が思うに卓球といっしょに仕事をした人は、その仕事っぷりに圧倒されてしまうので、1作目は卓球色が強くなってしまう。相手のやり方が分かったセカンドはよりお互いのバランスが取れていい作品になるのではないか。だとすると、アルバムを通して感じるメッセージが「中年はダジャレばっかり言うので嫌われる」ということを逆説で強調しただけに終わった、「電気グルーヴとかスチャダラパー」は


もう一作作るべきだと思う。

もう一作作るべきと言えば、このアルバムだ。


最近退屈してそうな、H氏こそ今の川辺と組むべきだと思う。

2009年8月25日火曜日

EVERYBODY WANTS TO BE 電気グルーヴ

今日本で一番成功しているアーティストと言えば迷うことなく電気グルーヴと答える。

一度もレーベルを変わることなく、一度も売りに出たと思わることなくほどほど売れて、昔のファンがいい大人になってお金を使える歳まで続けて、だけど常にふざけてる印象を持たせつつ、大きくなるバジェットは無駄づかい、海外でも評価されて、過去の自分たちにもちゃんと落とし前をつけれる。

日本の音楽業界の中でもがいてるアーティストの誰もが電気グルーヴになりたいはず。ということを「20」を聞きながら想う。

2009年8月24日月曜日

オーディオとしての正しさがヒップホップを変えた時

'01年のフジロックにNitro Microphone Undergroundがホワイトステージに出たんだけど、その時全然盛り上がらなかった。なぜそれを知っているかというとその場にいたから。それには原因が有って、ニトロのトラックには808のキックを隠し味で薄くまぶして有ったんだけど、ホワイトステージのPAが良すぎてそれを見事に再現してしまったから。想像して欲しいが、808のキックの"ぼぉ~ん”という音が2小節ごとにライン直みたいになり響いてしまったら、もはやラップがどうの、トラックがどうのではなく疾走感ゼロ。"ぼぉ~ん・ぼぉ~ん・ぼぉ~ん・ぼぉ~ん”と鳴っている中でなんかラップしているだけになってしまったニトロはたぶんステージの上では何が起こっているか分からないままだったろうし、かわいそうだった。

別に昔の恥ずかしい事をぶり返すつもりはないが、ヒップホップとハイファイということを考えるとあの時にことを思い出す。そしてDREの音がニューヨークのヒップホップのフィルターを使った音を一瞬にして過去の物にしてしまった事を。DREは確実に「ラジオと車」社会の中でどんな音がオーディオ的に正しいことが分かっていたのだ。だから西海岸はアメリカ全土で勝利した。そしてそれがヒップホップを変えた。PETE ROCKやLARGE PROFESSORやBEATMINERZの時代の音を懐かしく思うことは有るが、オーディオ=音響の中ではDREが正しかった。それは歴史が証明している。

2009年8月23日日曜日

Dreが世界を変えた音

今は通勤が車なので車の中を快適に過ごすのかということに気を使っている。よーするに、いい音が聞きたいのだ。家庭が有って子供がいると車の中というのは本当に大切な時間。誰にも文句言われず、テレビ見るから音楽止めてと言われずにに大音量で好きな音楽を聞きたいという切実な願い。時たまこのままどこか知らない街まで車で行きたいとも思う。何時間ドライブしてもいい音といっしょだったら苦じゃないし。

それはさておき、

うちでは車のチューンアップはずっとDr Dre の"Chronic 2001"である。なぜならこのCDが今まで聞いたヒップホップで一番音が良いから。

リアルタイムでDr Dreの前作"The Chronic"が出た時を思い出す。ウエッサイの音を特徴づけるものはいろいろ有るだろうが、俺にとってはその音の良さ。とにかくDreの音はオーディオ的にめっちゃ良かった。それまでのニューヨークの音はまずそこで負けてしまった、と思う。ニューヨークにもいいエンジニアはいたと思うが、Dreの"Chronic"の音の良さはぜんぜん違った。それをDreはかなり意識して出してきた、と思う。耳が良かったんだろう。AKAIのサンプラー使わないでキーボード直弾きとかでドスを効かすとか。

そして、その後の"Chronic 2001"はそれの上を行く音の良さ。"Still Dre"とかがちゃんと鳴らないカーオーディオは間違ってるのでチューンし直した方がいい。で、そのDREの音の良さがアメリカ中に浸透し、結局ヒップホップ自体が変わっていくのだからオーディオはなめない方がいい。

2009年8月22日土曜日

あなたの知らない12インチの世界 4

Felix Da Housecat
The Morning After (Drum Drum Mix)
RELORD '94 Discogs Link










Psycho Whistler
Tilt
Cold Rush Records '93 Discogs Link









これらのレコードはBeat Bop Record 2で売ってます

2009年8月21日金曜日

キング・オブ・J-RAPカレンダー

みなさんお待ちかね!
キング・オブ・J-RAPカレンダー、SEAMOの新譜が出ましたよ!

気になる今回のテーマは「テストでいい点取れなくても気にせず頑張れRAP」でした!!!!前にJ-RAPカレンダーを書いた時にもうJ-RAPカレンダーネタは出尽くしたと思いましたが、やはりSEAMOですね~。夏休み終わりから中間テストに向けてぴったりのネタを見つけてきましたよ~!!

ということで、今後もSEAMOから目が離せませんねぇ~!

あ、キング・オブ・J-RAPではなくて、キング・オブ・J-RAPカレンダーですのでお間違えなく~

2009年8月20日木曜日

俺の知ってるTwitter

Twitterっていまいち何が面白いかわかりませんよね。

ま、流行ものなのでやってみるかと思ってやってみたのですが、最近になって何がいいのか分かってきました。

例えばあなたが気になっているイベントが有ったとします。そしたらそのイベント名で検索します。ここでは「DK Sound」です。

そしたらそのDK Soundに関してつぶいている人をフォローしたりします。知らない人を勝手にフォローしたらプライベートを勝手に覗かれているような気になって嫌がられるんじゃないかと思ったりしますが、別にmixiではないので気にしなくていいでしょう。嫌なら嫌で向こうが拒否するだけですから。というかそれを拒否してしまうと後述のTwitterで一番重量なコミュニケーションが成立しなくなるので、誰が自分のつぶやきを見ようと気にしないという寛容さが大切です。

そうすると、そのフォローした人たちが「DK Sound」についてそれぞれがいろいろつぶやきます。中には写真をアップしたり、ブログを書いたりします。そういった、それぞれが勝手につぶやいたりしていたもの=「点」を集めていくといつの間にかその「DK Sound」が立体的に浮かびあがってきます。いつの間にか行ってもいないイベント(例:「DK Sound」)がどれだけ素晴らしかったのかということが分かることになります。

ひとつひとつは意味がないと思われるものがたくさん集まると意味を成してくるというのがTwitterの醍醐味です。

ですので、なるべくライブでその場の写真や動画(=You Tube)や思ったことをすぐに発信出来るツールが必要になります。そういった意味で現在最強のツールはiphoneです。iphoneの流行とTwitterは切っても切り離せません。あなたがTwitterをやっていればiphoneが欲しくなるし、iphoneを持っているのにTwitterをしないのは宝の持ち腐れです。

それはともかく、

ひとつひとつは意味がない小さいものがたくさん集まると「意味」になるというのは、民主主義ということを考える上でも重要です。俺が投票をしてもしなくても政治は変わらないという意識はTwitterに触れることで変わるでしょう。あなたがTwitterでつぶやくことがどこかの流れに組み込まれやがて大きな流れにるんだと想像することはとても楽しいものです。

たとえその内容が「今からトイレに行ってくる」だったとしてもです。

2009年8月19日水曜日

あなたの知らない12インチの世界3

Annex
Get Down (Dub Mix)
Wave '02 Discogs Link










Claude Young
I Am Nothin'
Djax Up Beats '95 Discogs Link









これらのレコードはBeat Bop Record 2で売ってます

2009年8月18日火曜日

音楽の作り方

今日は音楽を作ります。

まずミュージック・マガジンを取り出します。後ろのディスクレビューをてきとうに読んで気になるものを探します。

自分の場合はこれです。

「This Heatの影響を強く感じさせるシェフィールド出身のポストロックバンドの3枚目。このアルバムからドラマーが変わって一気にテクノ/エレクトロニカ路線に接近。10分を超えるB4はE2-E4風のミニマルなリフレインの上にダブ処理されたノイズギターとエフェクト音が延々と飛び交い、後半4つ打ちになるという朝方のフロアーで大音量で聞いたら昇天間違いなしの劇薬。Carl Craigのリミックス盤はWARPから発売予定」

では本を閉じます。そして音を想像します。頭の中で延々と音を鳴らし続けます。ある程度音を鳴らし続けたら、心のポケットにそっとしまいます。そしてこのレビューされているバンドのことは忘れます。ミュージック・マガジンのことも忘れます。

これを繰り返すことで何曲かお気に入りが出来たら、初めて楽器を持ってその音を再現してみようとします。もちろん再現出来ません。それでも作業を続けていくとなんか知らない曲が出来ています。

以上です。是非お試しを。

2009年8月17日月曜日

あなたの知らない12インチの世界2

Paul Hazel
Go (Original)
Rotation '95 Discogs Link










Vein Melter
When You Feel It
Space Teddy '93 Discogs Link









これらのレコードはBeat Bop Record 2で売ってます

2009年8月15日土曜日

あなたの知らない12インチの世界1

本日からしばらくはあなたの知らない12インチの世界をお送りします。
一瞬流通してすぐに廃盤になる名もなき12インチたちはどんな音だったのかを振り返ります。なお、こちらはディスクガイドやクラブ雑誌をほとんど見ませんのですげ~有名なレコードが混ざっていたらそれは御愛嬌ということで。

今回はテスト代わりに軽く04年と01年のレコードから

Kiko Navarro feat. Concha Buika
Mama Calling (Kiko's Afro Acid Dub)
Curious(UK) '04 Discogs Link










Jose Nunez
Harmonizer (Sondos Dub)
SONDOS Discogs Link









聞けましたでしょうか?ここで紹介するレコードはすべてBeat Bop Record 2で販売しています。次回からは90年代前半のレコードをメインにお届けいたします。

2009年8月11日火曜日

ミリーはサンタに引き金を引いた

Ed OGの"Be A Father To Your Man"は彼女が妊娠した男に、彼女をなじったり、逃げたりせずにその事実を受け止めて生まれてくる子供のために立派な父親になれ という内容。

そしてもう1曲 De La Soulの"Millie Pulled A Pistol On Santa"は父親に性的暴力を受けて、その父親を殺害してしまった女性の歌。

当時、これらの曲が普通にシングルカットされていたという事実。

だからK Dub Shineのラップの内容が青臭いとか言ってるのは間違いで、これがHIP HOPだった時代が有って、彼はそれを継承してるの。タオルぶんぶん振り回して、ガンガン上がっていこうぜとか、お前と出会えて俺はうんぬんとか、ヒップホップは死んでないとか、だけじゃないのよ。

ま、それはともかく。

歌詞とかリリックとかちゃんと向き合って見直すという行為は新しい曲を見つけるよりも新鮮な体験になるねという話でした。

あと、いまだに洋物HIP HOPを売る時に、この曲はROY AYERSの"Searching"ネタだとか、Funkadelicの"I'll Stay"ネタだとかしかコメント出来ないレコード屋はいい加減止めないかい?

そこがポイントじゃないし、それって何にも言ってないし。

2009年8月9日日曜日

Be A Father To Your Child

ということで、
子供がいつでも犠牲になってるんだよ。あの子の夏休みを返してやれよ。

このブログを見ている人たちがK Dub Shineをどう思っているかは知りませんが、この曲だけは親になった後に見るとぐっとくるよ。

あともう一曲。
Ed OG & Da Bulldogs "Be A Father To Your Child"

果たして今のヒップホップでこんな内容のラップがまだ有るのだろうか?

Be a father if not why bother son
A boy can make 'em but a man can raise one
If you did it admit it and stick with it
Don't say it ain't yours 'cause all women are not whores
Ninety percent represent a woman that is faithful
Ladies can I hear it? Thank you.
When a girl gets pregnant her man is gonna run around
Dissin' her for nine months when it's born he wants to come around
Talking that I'm sorry for what I did
And all of a sudden he wants to see his kid
She had to bear it by herself and take care of it by herself
And givin' her money for milk won't really help
Half of the fathers with sons and daughters don't even wanna take 'em
But it's so easy for them to make 'em
It's true, if it weren't for you then the child wouldn't exist
After a skeeze, there's responsibilities so don't resist
Be a father to your child

You see, I hate when a brother makes a child and then denies it
Thinking that money is the answer so he buys it
A whole bunch of gifts and a lot of presents
It's not the presents, it;s your presence and essence
Of being there and showing the baby that you care
Stop sittin' like a chair and having your baby wonder where you are
Or who you are----fool, you are his daddy
Dib;t act like you ain't cause that really makes me mad, G.
To see a mother and a baby suffer
I've had enough of brothers who don't love the
Fact that a baby brings joy into your life
You could still be called daddy if the mother's not your wife
Don't be scared, be prepared 'cause love is gonna getcha
It will always be your child even if she ain't witcha
So don't front on your child when it's your own
'Cause if you front now, then you'll regret it when it's grown
Be a father to your child

Put yourself in his position and see what you're done
But just keep in mind that you're somebody;s son
How would you like it if your father was a stranger
And then tried to come into your life and tried to change
The way your mother raised ya----now, wouldn't that amaze ya?
To be or not to be, that is the question
When you're wrong, you're wrong, it's time to make a correction
Harassin' the mother for being with another man
But if the brother man can do it better than you can,
let him. Don't sweat him, duke
Let him do the job that you couldn't do.
You're claimin you was there, but not when she needed you
And now you wanna come around for a day or two?
It's never too late to correct your mistake
So get yourself together for your child's sake
And be a father to your child

2009年8月7日金曜日

ダメ!ぜったい

前にちっちゃな野外ライブに行った時の話。

小学生低学年の男の子と幼稚園の女の子の兄妹がうちらを見つけて近寄ってきた。こっちも同い年くらいの子供を連れていたのでいっしょに遊びたかったのだ。ライブと言ってもトランス系だったので退屈なんだろう。その子らといっしょに遊んでいたが親が近くにいないので聞くと「あそこにいるよ」という。見ると遠くからこっちを見ているような見ていない感じでお父さんとお母さんらしき人がいる。こっちと目が合っても会釈もしない。無愛想な人たちだな、と思ったが気にせずにいると、その人たちがスモークを張ったワンボックス・カーに交互に消えて5分くらいしたら出てきたりを繰り返しているので、あぁあれか、と思った。

子供ほったらかして自分らだけ気持よくなってんすか。

この辺の人たち特有の警戒心って奴でこっちに近寄ってこないのだ。むしろ早くどっかに行ってよって感じですか?親のくせに自分の子供をほったらかしにして、いっしょに遊んでる人と挨拶も出来ないくせに、大地がオーガニックが地球環境がゴミを拾おうとか言ってんじゃねぇぞ、このクソが!と、気持ちが冷めてしまったので、子供たちに「もううちら行くね」と言うと、「えぇ、行っちゃうの・・・」と本当に寂しそうな顔をされてしまった。あの寂しそうな目と親のぼぉ~とした目はいまでもセットで思い出す。

地元をベースにしているということは

Twitterばかりでこっちが全然書けない。いろいろなものが途中のままな気がするんだけど、例えば、昼間ブログの文章を考えているうちに自分の中でいろいろなことが解決してしまって、もう一度コンピューターに向かって打ち込む気がなくなるのよ。

で、とりあえずまだ言っていないことは、

地元をベースに活動しているヒップホップは地酒である、と。

工場で大量生産されるパック酒より、その土地土地の水や風土や空気の中で醸造された酒の方が飲みたいに決まってるじゃない。オリコンの順位なんて関係ねぇよ。ニューヨークもロスもロンドンも東京も関係ねぇ。もっと地元でやってることに対してみんな誇りを持った方がいいよ。そしてそこで長くうまい酒を造りつづけたらいいじゃないか。

ということでした。