2009年2月25日水曜日

J-RAPカレンダー

ひまなのでJーRAPカレンダーを作ってみた。

1月・・今年もまた二人で新しい年を迎えられたよRAP
3月・・桜咲く中もうみんなともお別れだねRAP
4月・・桜咲く中新しい友との出会いがあったよRAP
5月前半・・親孝行RAP(母親編)
5月後半・・信じていればきっと願いはかなうよRAP
6月前半・・幸せなのになんだか憂鬱になるのは何故RAP
6月後半・・ぜったいに大切なものそれは友達RAP
7月前半・・暖かくなってきたので去年の夏を思い出すよRAP
7月後半・・夏・海と風・みんなといっしょRAP
8月前半・・南の島RAP
8月後半・・夏が終わってしまうよRAP
9月・・夏に出会った人とは別れてしまったよRAP
10月・・君のことを思い出すと涙が出ちゃうよRAP
11月・・雪がふたりを包み込むRAP
12月前半・・今年も君とクリスマスを向かえることが出来たよRAP
12月中盤・・今年のクリスマスに君はいないRAP
12月後半・・今年1年ずっといっしょだったね。来年もよろしくねRAP

以上です。JーRAPのアーティストはこれを隔月で曲にしてリリースすれば2~3年はネタが持つでしょう。

しかしながら、最近この手のネタも取り合い状態ですので今年は新たなネタを投入していく必要が有ると思われますので、わたくしが考えてみました。

6月・・親孝行RAP(父親編)・・意外と無いのが父親RAPです。ここは「いつも厳しかった父」、「何も言わないで苦労してきてくれたオヤジ」、「いまになって分かるオヤジの言葉」、「あなたの背中を見て俺も育ってきました」、「僕もあなたのような父親になりたい」などの言葉を散りばめて世のオヤジの涙腺を緩めてみましょう。

9月・・おばあちゃんRAP・・これ今年の一押しです。おばあちゃんのかわいいエピソードをラップしながら、最後は「おばあちゃんいつまでも長生きしてね」か「天国のおばあちゃん僕を見守っていてね」のどちらかでしめましょう。ちなみにおじいちゃんRAPはたぶんエピソード的に曲が成り立たないと思うので止めておきましょう。

あと昨年から意外と伸びてきたのが、

5月・・僕たち結婚しますRAP (aka お前を幸せにしたいんだRAP or 私たち幸せになりますRAP or 俺たち喧嘩もしてきたけどこうしていっしょになることが出来て幸せだなぁRAP)です。とくれば、もう今年はこれしかありません。

10月・・子供が生まれましたRAP 

「未来」「子供の笑顔」「どんな大人になるのかな」「パパ・ママもがんばるね」などの言葉を散りばめましょう。5月に結婚して10月に子供?と思われる方も多いと思いますが、若くして結婚=出来ちゃった婚 だということを忘れてはいけません。

あとみなさんお気づきのとおり2月が有りません。2月と言えばバレンタインデーですが、これは他の曲のように共通の話題になりえないのです。「もらえる」「もらえない」で人によって意味が違ってきますし。ということで2月は長いことJーRAP空白期でしたが、わたしはここに2月の新しいRAPを提唱したいです。それは

節分RAP

「僕が鬼で、君が投げた豆」「福は内、福は内と言いながら僕に抱きついてきたね」「いっしょに年の数だけ食べたね。おいしくないけど」「ふたりで行ったね、神社の豆まき。朝青龍が豆まいてたね」などの言葉でラップしましょう。

これでもうJーRAPはばっちりだね!