2009年8月18日火曜日

音楽の作り方

今日は音楽を作ります。

まずミュージック・マガジンを取り出します。後ろのディスクレビューをてきとうに読んで気になるものを探します。

自分の場合はこれです。

「This Heatの影響を強く感じさせるシェフィールド出身のポストロックバンドの3枚目。このアルバムからドラマーが変わって一気にテクノ/エレクトロニカ路線に接近。10分を超えるB4はE2-E4風のミニマルなリフレインの上にダブ処理されたノイズギターとエフェクト音が延々と飛び交い、後半4つ打ちになるという朝方のフロアーで大音量で聞いたら昇天間違いなしの劇薬。Carl Craigのリミックス盤はWARPから発売予定」

では本を閉じます。そして音を想像します。頭の中で延々と音を鳴らし続けます。ある程度音を鳴らし続けたら、心のポケットにそっとしまいます。そしてこのレビューされているバンドのことは忘れます。ミュージック・マガジンのことも忘れます。

これを繰り返すことで何曲かお気に入りが出来たら、初めて楽器を持ってその音を再現してみようとします。もちろん再現出来ません。それでも作業を続けていくとなんか知らない曲が出来ています。

以上です。是非お試しを。